FAQ(よくあるご質問)
  • Q販売できる3DCGホログラムの最大・最小サイズを教えてください。

    • A既存の製品ではW548×H370×D500mm(23インチディスプレイ表示)のものが最小サイズです。表示するディスプレイサイズに合わせてオリジナルのサイズで作成ができます。
  • Q展示物(3DCGホログラムディスプレイ)のどこまでが製品ですか?

    • A筐体自体+スタンド(土台)で展示しています。置き場があればスタンドは不要です。
  • Q3DCGホログラムが映る仕組みを教えてください。

    • A基本的には特殊コーティングしたガラスにディスプレイから映像を投影する「ペッパーズ・ゴースト」という昔からある技法ですが、高画質ディスプレイを使用することによってより詳細な表現ができます。また高輝度ディスプレイを使用することによって明るい場所でも鮮明な映像表現が可能となります。
  • Qこの先3DCDホログラムを使ってどんなことが出来るようになりますか?

    • A3DCGホログラム単体での表現ばかりではなく、高速ネットワーク(5G)・AI・PCとセンサーなどを組み合わせ、ホログラムのアバターと対話したり、高解像度の3DCGをリアルタイムで空中操作するなど、見る以上の体験が出来るようになると考えています(開発中)。
  • Q3DCGホログラムのデータの種類を教えてください。自分でも作ることはできますか?

    • AWMV、MP4、AVI、MPEG1/2/4、H264、VC-1の形式が再生可能です。お客様で作っていただくことも可能ですがホログラムディスプレイ用の動画編集が必要となります。また、弊社では3DCGホログラムでの動画の表現などのノウハウがございますのでお気軽にご相談ください。
  • Qコンテンツの制作費を教えてください。

    • Aロゴプレートの回転など単純なコンテンツであれば10万円程度から制作可能です。3DCGのクオリティ、表現内容、演出によっては100万円を超える場合もありますが、3DCGホログラム表現に適したモデリングデータや素材などがあればコストを抑えることができます。
  • Q3DCGホログラムはどんな場面で使われますか?事例を教えてください。

    • A現在のところ、展示会、展覧会、イベントやセミナーをはじめ、研究所、ショールーム、会社のエントランスなどで使用されることが多いようです。
  • Qコンテンツの再生方法は?

    • Aメディアプレーヤーが内蔵されていますのでSDカードにコンテンツを入れてセットするだけでコンテンツが自動再生されます。スピーカーも組み込まれていますので音を出すこともできます。またHDMI入力端子がありますのでPCなどに接続してコンテンツを再生することも可能です。

3DCGホログラムに関するご案内はこちらです。

3DCGホログラムトップへ


お問い合わせ

本件に関するお問い合わせは、下記よりお願いいたします。

3DCGホログラム総合お問い合わせフォームへ